当会は県内の保健師、助産師、看護師、准看護師で構成する専門職能団体です。看護職の資質向上・確保及び地域看護の推進に努め、県民の健康と福祉の向上に寄与するため活動しています。

協会の概要・沿革

協会の概要・沿革

目的

県内の保健師・助産師・看護師・准看護師が自主的に運営する会員約12,000人の職能団体です。自らの資質向上を図り、地域社会によりよい看護サービスを提供し、人々の健康と福祉の向上に寄与することを目的に活動しています。

概要

団体名称公益社団法人長野県看護協会
住所〒390-0802 長野県松本市旭2-11-34
電話番号0263-35-0421
FAX番号0263-34-0311

沿革

昭和23年(1948)日本助産婦、看護婦、保健婦協会長野県支部発足
昭和26年(1951)日本看護協会長野県支部と改正
昭和43年(1968)社団法人長野県看護協会認可
昭和46年(1971)長野県看護教育研修センター落成
昭和56年(1981)3職能統合により 長野県支部再発足 17地区支部結成
平成5年(1993)長野県看護協会立飯伊訪問看護ステーション開設(第一号)
平成8年(1996)看護総合センターながの落成
平成10年(1998)10支部に再編               創立50周年記念事業・「看護のあゆみ」記念誌発行
平成20年(2008)創立60周年記念事業
平成24年(2012)公益社団法人移行

お気軽にお問い合わせください TEL 0263-35-0421 9:00-17:00(土日祝日除く)

PAGETOP
Copyright c 長野県看護協会 All Rights Reserved.