研修番号 104 【開催日決定】
領域 1新人看護職員研修
3)看護師コース
研修名 【長野県補助事業】新人看護職員研修 看護師コース
開催日 新日程:8月27日(木)28日(金)のいずれか1日・10月6日(火)・11月18日(水)・12月16日(水)・2021年3月2日(火) ※5/29~6/10に予定していた研修は中止。
曜日
受付 開始~終了 受付9:15 10:00~16:00
日数 5
時間 25
定員 60 ⇒ 50人
ラダー
対象 受講要件:100床未満の施設など、自施設で新人教育の実施が困難(あるいは研修の追加が必要)な施設で全過程受講可能な者
実践能力
研修内容 ◆目的:新人看護職が看護専門職の心得や社会人としてのあり方を学ぶ。新人看護師に必要な知識・技術・態度を学び、臨床実践能力を養う ◆内容 ●1回目8/27・28(新人准看護師合同):<患者さんの皮膚を護ろう!~皮膚のケアと排泄援助~>・脆弱な皮膚損傷のリスク、原因を理解する・皮膚のケア、褥瘡の適切な予防方法を習得する 褥瘡処置の方法、おむつの当て方、ポジショニング 実技:運動のできる支度 ●2回目10/6:<事例から学ぶ看護~認知症高齢者看護・看取りの看護~>・認知症高齢者のケア 認知症の特徴、症状の経過、患者の権利擁護・看取りの看護 最期の意思決定、臨死期の特徴、家族への対応 ●3回目11/18:<患者さんの変化に気づこう!~的確なアセスメントのための脳トレ~>・患者の変化(異常兆候)の早期発見 バイタルサインの異常と判断、気をつけたいサイン・SBARを用いた報告の仕方 実技:運動のできる支度 ●4回目12/16:<成長を実感しましょう!>・一年の学び/ポートフォリオで発表・グループワーク;課題共有 ・今後の課題 ●5回目3/2(三職能合同):講演1『生きるを、ともに、つくる。~専門職として働き続けるために~』講演2『社会人基礎力を身につける~看護職として働き続けるために~』
講師名 ●8/27・28飯田市立病院 澤柳 賢・飯田病院 川手 優子・長野松代総合病院 丸山 聡美・市立大町総合病院 羽田 仁美 ●10/6伊那神経科病院 唐澤 香代・北信総合病院 花岡 雅子 ●11/18篠ノ井総合病院 小林 健一・信州大学医学部附属病院 宮嵜 恵・諏訪赤十字病院 片瀬 大介 ●12/16看護師職能Ⅰ・Ⅱ理事、看護師職能Ⅰ委員他 ●3/2長野県看護協会 松本 あつ子・聖マリアンナ医科大学 髙橋 恵
受講料
会員/非会員
県補助事業のため無料/県補助事業のため無料
備考 ※8/27・28は新人准看護師合同、研修日を割り振る。8/27・28、11/18は実技・運動のできる支度で。
申込期間
申込用紙