研修番号 241 【中止】
領域 2ジェネラリスト研修
1)臨床・地域の課題解決を目的とした研修 (6)穏やかな死を迎えることへの支援
研修名 【中止】アルフォンス・デーケンの「死への準備教育」から生と死を考える~自身の死生観をみつめなおそう~
開催日 2020年5月21日 ⇒ 中止
曜日
受付 開始~終了 受付9:15 10:00~16:00
日数 1
時間 5
定員 100人
ラダー
対象
実践能力
研修内容 目的:患者、家族の個別に応じた終末期看護が実践できる看護職となれるよう、社会的な視点から生と死をみつめることで、自身の死生観を養うことができる 内容:◆AM 1.アルフォンス・デーケンについて:本を書いた動機、エピソードなど/2「死への準備教育」の成り立ち:死への準備教育における4つのレベル/3『死をどう向き合うか』最終章の示すもの/4悲嘆ケアについて:リ・メンバリングと生成継承について◆PM 5絵本で学ぶ死生観/6カードで考える死生観/7ダークツーリズムについて
講師名 上田女子短期大学 横関 祐子
受講料
会員/非会員
3,000/6,000
備考
申込期間 9999~2020年04月14日
申込用紙