研修番号 216
領域 2ジェネラリスト研修
1)臨床・地域の課題解決を目的とした研修 (2)健康に暮らすことへの支援
研修名 中堅期保健師研修
開催日 2019年06月25日(火)・8月5日(月)・9月10日(火)・11月12日(火)・2020年1月21日(火)・2月4日(火)
曜日
受付 開始~終了 9:30~16:00
日数 6
時間 33
定員 20人
ラダー 保A3
対象
実践能力
研修内容 1回目:AM公開講座 講義:保健師活動における全体像とアプローチ中堅期保健師研修の目的/地域に見合った事業展開(PDCAサイクル) PM:グループワーク/担当する業務と課題  2回目:実践事例発表/グループワーク/実践計画  3回目:グループワーク/実践計画・内容の振り返り/講義/聞き取り訪問での個別事例からの読み取り  4回目:グループワーク/実践内容の振り返り、講義/保健活動の企画実施評価、政策提言  5回目:グループワーク・全体発表/活動の成果の発表と共有、講義/保健師活動の実践  6回目:講義/実践プロセスの意義と再確認/発表/政策提言
講師名 講師・コンサルタント:長野県看護大学 安田 貴恵子・信州大学 奥野 ひろみ・(株)Dream Seed 三井 洋子・長野県OB 塚田 ゆみ子
受講料
会員/非会員
共催事業のため無料/共催事業のため無料
備考 目的:組織の活性化につながるような働きかけや質の高いサービスの提供者としての役割を担える保健師の人材育成を行う。多様化・複雑化した地域の健康課題に対し、地域を見据えた実践力を強化し、PDCAサイクルを回す事ができるようにする。
申込期間 2019年4月1日~2019年4月19日
申込用紙