研修番号 302
領域 3看護教育者研修
2)新人教育担当者に関する研修
研修名 実地指導者に関する研修(看護師・助産師)
開催日 2019年02月22日(金)・6月17日(月)・8月23日(金)・12月6日(金)
曜日
受付 開始~終了 受付9:30 10:00~16:00
日数 4
時間 20
定員 50人
ラダー
対象
実践能力
研修内容 1回目:実地指導者の役割/新人看護職の特徴/新人看護職の育成支援  2回目:新人看護職のサポート/傾聴承認のスキル新人看護職の気持ちを知る  3回目:新人看護師のインシデントの原因と対処/失敗を次に活かす/新人の進捗状況と自己の課題  4回目:経験からの学び/リフレクション/人の成長を支援するケアの意味/実地指導場面の振返り
講師名 1回目:長野赤十字病院 上沢 恵美子 2回目:(株)Dream Seed 三井 洋子・和田 幸子  3回目:諏訪赤十字病院 矢島 亜美  4回目:松本大学 武者 一弘
受講料
会員/非会員
県補助事業のため無料/県補助事業のため無料
備考 目的 1回目:実地指導者の役割を理解し、新人看護職の受け入れ準備について学ぶ  2回目:新人看護職の気持ちを理解し支援に必要なコミュニケーションスキルを学ぶ  3回目:新人看護職のインシデント発生時の対応と支援のあり方を考える  4回目:新人(後輩)の支援場面の分析を通して望ましい支援のあり方を学ぶ   
申込期間 2018年12月1日~2018年12月14日
申込用紙