研修番号 105
領域 1新人研修
3)新人看護職員研修コース
研修名 新人看護職員研修コース
開催日 2019年05月16日(木)・6月13日(木)・7月11日(木)・8月22日(木)・10月11日(金)・12月5日(木)
曜日
受付 開始~終了 受付9:30 10:00~16:00
日数 6
時間 30
定員 50人
ラダー
対象 受講要件:新人看護職員数が少ない施設及び自施設で実施が困難な施設で全過程受講可能な者 
実践能力
研修内容 1回目:「生きるをともにつくる~専門職として働き続けるために」 会長講和/各職能の活動 職能理事/看護職としての社会人基礎力を身につけ働き続けるために  2回目:コミュニケーションスキルを磨く/グループワーク、新しい職場環境への適応と心身の健康  3回目:バイタルサインの異常と判断、報告のポイント/実技:運動のできる支度  4回目:脆弱な皮膚のケア/排泄ケア/褥瘡処置:ポジショニング/実技:運動のできる支度  5回目:事例から学ぶ認知症高齢者ケア/看とりの看護の作法/ACP/訪問看護の魅力 6回目:今年の学び/ポートフォリオで発表/グループワークで課題共有
講師名 1回目:長野県看護協会 松本 あつ子・聖マリアンナ医科大学 髙橋 恵  2回目:(株)Dream Seed・三井 洋子・和田 幸子  3回目:篠ノ井総合病院・小林 健一・信州大学医学部附属病院 宮嵜 恵 他  4回目:飯田市立病院 澤栁 賢・飯田病院 川手 優子 他  5回目:伊那神経科病院 唐澤 香代・北信総合病院 花岡 雅子  6回目:看護師職能Ⅰ・Ⅱ理事 看護師職能Ⅰ委員
受講料
会員/非会員
県補助事業のため無料/県補助事業のため無料
備考 目的:新人看護師に必要な知識・技術・態度を学び、臨床実践能力を養う  第1回目新人看護職合同研修目的:新人看護職が看護専門職の心得や社会人として大切なことを学ぶ  
申込期間 2019年4月1日~2019年4月19日
申込用紙