研修番号 234
領域 2ジェネラリスト研修
1)臨床・地域の課題解決を目的とした研修 (5)疾病・障がいとともに暮らすことへの支援
研修名 病院・地域で糖尿病をもって社会生活を送る人の支援 糖尿病の進行に伴う看護【ステップアップ編】 シンポジウム・~糖尿病の発症・重症化させないための看護職の連携~
開催日 2020年8月26日
曜日
受付 開始~終了 受付9:15 10:00~16:00
日数 1
時間 5
定員 100人
ラダー
対象
実践能力
研修内容 内容:AM 糖尿病の進行に伴った看護支援について:病期ごとの病状・治療・看護など/入院中だけでなく治療は退院してからも継続される。それに伴う患者の心理や、慢性疾患(主に糖尿病)の看護の視点について PM シンポジウム:糖尿病の発症・重症化予防の現状、取り組みについて、それぞれの立場での役割、活動内容を共有し、必要な支援についての課題を見いだす
講師名 山梨県立大学 米田 昭子・行政保健師・産業保健師・糖尿病認定看護師・岡谷市民病院 廣瀬 宏美・訪問看護ステーションあゆみ 德重 小十代
受講料
会員/非会員
3,000/6,000
備考 目的:糖尿病を抱える患者への生活も含めた支援が分かる/保健師・助産師・看護師・訪問看護師が地域・病院でどのように糖尿病の発症予防、重症化予防を行っているかを学ぶ/糖尿病を悪化させないための看護職の連携を学ぶ
申込期間 2020年06月01日~2020年06月30日
申込用紙 様式ダウンロード様式ダウンロード

Word版の様式についてはこちらのページからダウンロードしてください。