県内の医療機関等においてはコロナ対応が1年以上経過し、看護師は使命感を持って日々奮闘しているが疲弊感は増大してきています。患者さんや家族に対しては、面会制限等により直接的なコミュニケーションはかなり減少し、人との関係性の希薄が危惧されています。
看護師職能Ⅰ委員会では、患者さんや働く仲間たちと一緒にストレス状態を乗り越えて、元気になれるアプローチの手がかりの機会として、以下の研修会を企画しました。県内の全看護職を対象としています。10月8日(金)まで申込期間を延長し、 多くのご参加をお待ちしております。

1.研修名  コロナ禍を乗り越えて、元気な職場をつくるために(研修番号216)
2.場 所  長野県看護協会会館 4階大ホール
3.対 象  県内の保健師・助産師・看護師・准看護師 定員100名
4.講 師  日本ヘルスサイエンスセンター 石川雄一先生(産業医)
5.参加費  会員:3,000円 非会員:6,000円
6.申 込  様式1に記入し、FAX0263-34-0311へ送ってください。 受付期間は9月1日~10月8日