研修番号 242
領域 2ジェネラリスト研修
1)臨床・地域の課題解決を目的とした研修 (6)穏やかな死を迎えることへの支援
研修名 アルフォンス・デーケンの「死への準備教育」から生と死を考える~自身の死生観をみつめなおそう~
開催日 2021年8月27日
曜日
受付 開始~終了 受付9:15 10:00~16:00
日数 1
時間 5
定員 100人
ラダー
対象
実践能力
研修内容 ◆目的:患者、家族の個別に応じた終末期看護を実践するため、哲学的な視点から生と死をみつめることで、自身の死生観を養うことができる。◆内容:アルフォンス・デーケンについて/「死への準備教育」の成り立ち/『死とどう向き合うか』最終章の示すもの/絵本で学ぶ死生観/5グリーフサポートについて(上田・生と死を考える会の活動から、研究「セルフヘルプ・グループに参加する死別体験者の死生観」から)、6ダークツーリズムについて
講師名 横関祐子(長野保健医療大学)
受講料
会員/非会員
3,000/6,000
備考
申込期間 2021年06月01日~2021年06月14日
申込用紙 様式ダウンロード様式ダウンロード

Word版の様式についてはこちらのページからダウンロードしてください。