研修番号 238
領域 2ジェネラリスト研修
1)臨床・地域の課題解決を目的とした研修 (5)疾病・障がいとともに暮らすことへの支援
研修名 慢性心不全患者の看護【ステップアップ編】~病院から在宅へ多職種でつなぐ慢性心不全患者の療養生活支援~
開催日 2021年7月8日
曜日
受付 開始~終了 受付9:15 10:00~16:00
日数 1
時間 5
定員 100人
ラダー
対象
実践能力
研修内容 ◆目的:慢性心不全患者の病期を捉えた看護、在宅療養生活支援における多職種の役割と多職種連携、意思決定支援と退院調整について学ぶ。◆内容:AM講義: 慢性心不全の病態生理と症状/病期を捉えた看護ケア/慢性心不全増悪の予防のための患者・家族指導/意思決定支援、退院調整について(病棟における多職種連携、各職種の役割) PM 多職種によるシンポジウム:「病院から住み慣れた暮らしの場へ~病院と地域における切れ目のない連携体制について考える~」
講師名 辻紀子(篠ノ井総合病院)・宮嵜恵(信州大学医学部附属病院)・シンポジスト:渡辺徳(北信総合病院)、牛沢弘恵(岡谷市訪問看護師ステーション)、三好一二三(諏訪赤十字居宅介護支援)、PT
受講料
会員/非会員
3,000/6,000
備考
申込期間 2021年05月01日~2021年05月14日
申込用紙 様式ダウンロード様式ダウンロード

Word版の様式についてはこちらのページからダウンロードしてください。