研修番号 220
領域 2ジェネラリスト研修
1)臨床・地域の課題解決を目的とした研修 (3)緊急・重症な状態から回復することへの支援
研修名 長野県病院薬剤師会合同研修「多職種で考える転倒・転落防止」
開催日 2021年9月4日
曜日
受付 開始~終了 受付9:30 10:00~16:00
日数 1
時間 5
定員 80人
ラダー
対象 医療機関・在宅・介護施設職員(看護師、薬剤師ほか多職種)
実践能力
研修内容 ◆目的:転倒・転落に関する各職種の取り組みを学び現場に活かす。◆内容:医師、看護師、薬剤師、理学療法士、介護福祉士のシンポジスト6名による発表、その後グループワークを通して各施設と情報交換、共有の場とする
講師名 奥泉宏康(医師/日本転倒予防学会理事/みまき温泉診療所) ・細川理博(薬剤師/相澤病院)・吉田由美子(認知症認定看護師/市立大町総合病院)・市川文章(理学療法士/浅間総合病院)・堀内洋子(介護福祉士/鹿教湯三才山リハビリテーションセンター)・堀誠(介護福祉士/あずみの里)
受講料
会員/非会員
3,000/3,000
備考
申込期間 2021年07月01日~2021年07月14日
申込用紙 様式ダウンロード様式ダウンロード

Word版の様式についてはこちらのページからダウンロードしてください。