研修番号 223
領域 2ジェネラリスト研修
1)臨床・地域の課題解決を目的とした研修 (4)住み慣れた地域に戻ることへの支援
研修名 高齢者の骨折のリハビリテーション看護を学ぼう-リハセラピストとのつながりを深めよう-
開催日 2021年9月13日
曜日
受付 開始~終了 受付9:15 10:00~16:00
日数 1
時間 5
定員 100人
ラダー
対象
実践能力
研修内容 ◆目的:骨折した高齢者の、入院から退院後の生活を見据えたリハビリテーション看護の知識・技術を学ぶ。◆内容:1.高齢者に多い4大骨折について(大腿骨頸部骨折/橈骨遠位端骨折/上腕骨近位端骨折/胸椎腰椎圧迫骨折)、治療法について(手術療法、保存療法)。2. 起こりやすい合併症の予防と重症化させないためのケア(転倒、肺炎、廃用症候群、DVTなど)。3. 高齢者の骨折のリハビリテーションの実際(セラピストの視点からと看護ができるリハビリの視点の両方から)4. 患者のニーズを引き出し、主体性を回復させるための看護の実際。5. リハビリテーションにおける多職種協働(各職種の役割、情報共有の仕方、カンファレンス)。6. 退院後も『その人らしく』生活できることを目指した退院調整(事例を通して)、患者・家族のニーズに合わせたゴール設定、意思決定支援、地域における社会資源の活用方法、在宅チームとの連携と継続した支援
講師名 小林伸司・岡村良之(鹿教湯三才山リハビリテーションセンター鹿教湯病院)、大久保公貴(鹿教湯三才山リハビリテーションセンター三才山病院)
受講料
会員/非会員
3,000/6,000
備考
申込期間 2021年07月01日~2021年07月14日
申込用紙 様式ダウンロード様式ダウンロード

Word版の様式についてはこちらのページからダウンロードしてください。